株式会社 ケイズテック

  • ホーム
  • 会社案内
  • 製品案内
  • 取り組み
  • お問い合わせ

 

ケイズテックは、人に、地球に優しい、そんな企業を目指します。
  ホーム >弊社の取り組み
 
弊社の取り組み
 
menu
ホーム
会社案内
製品案内
ショッピングカート
買い物カゴ
マテハン台車
その他什器
弊社の取り組み
環境への取り組み
アフターサポート
お客様の声から
 
環境への取り組み
従来の製品|・従来のショッピングカートはスチール(鉄)製・傷が付きにくいようにナイロンコーティング・スチール製のため重かった(アルミ製の約2倍)・リサイクル率がとても低い・回収処分の際に費用が発生する・燃やすとナイロンの影響でCO2が出てしまう
ケイズテックの製品の特徴
 
アルミ製のカートが作られる 機械による定期的な殺菌洗浄
・ナイロンコーティングなどは一切行わない。 ・キャスターや、グリップなどの交換
・アルミ製のため、とても軽い。 ・メンテナンスを実施。
(スチール製の1/2の自重) ・詳しくはアフターサポートへ
 
3.各自治体により回収される4.リサイクル工場にてリサイクルされる5.アルミ缶などのアルミ製品に生まれ変わる
 
アフターサポート
 
買い物カゴの定期洗浄
 
  衛生管理は企業の重大な責務です。機械での定期的(月1回程度)な洗浄により、常にクリーンな状態を維持できます。
熱湯処理洗浄は水洗いに比べ、殺菌力が強力です。乾燥効率も良く衛生的で、光沢に優れた洗い上がりです。
1年間使用した買い物カゴには、各種大腸菌が1万〜4万個以上付着しています。機械洗浄後は、その数を20〜300個まで減らすことが可能です。食中毒防止対策には絶大な効果があります。
 
使用し汚れたカゴ|汚れて、見た目にも衛生的にも良くない状況。食品なども入れるカゴなので心配・・・。
 
 
定期的な洗浄作業|機械による、定期的な熱湯処理洗浄を行う。定期的に行うことで、常にクリーンな状態を保てる。
 
 
常にきれいなカゴへ|見た目・衛生面できれいになる。大腸菌などの菌も減少させることができ、食中毒の予防などに効果的。
 
ショッピングカートの点検
 
ショッピングカートのキャスターは、破損の度に取り替えが必要です。
使っているうちにキャスターの回転が悪くなってくるので、お客様の使い勝手を考えて3年に1回ほどの交換が望ましいです。
メンテナンスとしては、年に1度、キャスターにグリースを注す程度で結構です。
 
 
お客様の声から生まれました!
 
ショッピングカートのキャスターが改良されました!
 
ショッピングカートの足部分、“キャスター”。
カートを支える重要な部分ですので、ケイズテックはお客様の声をもとに改良を重ねてきました。
随分と時間がかかりましたが、使いやすさにこだわった独特のデザインのキャスターが誕生しましたのでご報告いたします!
 
 
使い勝手・耐久性を考え、素材から見直しました。
 
・キャスターの軸部分への髪の毛、糸くずの巻き込みが不衛生な印象。・ストッキングがキャスターに引っかかり伝線する。
 
【改良前】
 
鉄製のため、重さや音も気になりました。
 
 
【改良後】衛生面と美観に優れたキャスターが完成しました!!
 
・素材を鉄から樹脂にしました。耐久性と軽量化につながりました。
・ベアリングをボールからプレスベアリングにしました。
  グリースの枯渇防止と静かな走行を実現しました。
・ホイルカバーとヨークの間を塞ぎヒダつきのカバーを使用しました。
  髪の毛・埃の巻き込みがなくなりました。
 
 
ページの先頭へ